キャッシングの3つの返済方法

6b1a4705c18dc80717bac04b87b6ddeb_m昨今ではキャッシングについて興味を持たれている方が増えてきています。一昔前まではキャッシングという悪徳金融がおこなっているサービスであると誤解されていましたが、最近では有名な芸能人がカードローンなどの金融商品のCMに出演している事もあってそのような認識はなくなってきています。キャッシングは消費者を支えるサービスの1つであり、なくてはならない存在です。キャッシングには3つの返済方法があり、初めて利用される方でも返済がスムーズにおこなえるようになっています。

1つ目は窓口、専用ATMから返済する方法です。窓口でのお支払いであれば相談をしながらの返済が可能です。その為窓口での返済が一番的確な返済方法とされています。専用ATMからの返済の場合は、お近くのキャッシングをおこなっている会社の借り入れと返済をおこなう為の専用ATMで返済される方法になります。専用ATMであれば忙しい方でも安心して借り入れや返済をおこなう事ができます。次に2つ目ですが提携ATMから返済をおこなう方法があります。

この方法ではコンビニエンスストアなどに設置されている普通のATMから返済をおこなう事が可能です。専用ATMが近くにない場合に便利です。最後にインターネットを利用した返済方法が存在します。こちらは多忙により外出が困難な場合に大変便利です。返済方法の中でも一番手間を取らない方法となります。

キャッシングの金利の計算の必要性

7ec3712bdfbe050e2d62967c5e0d6107_m消費者金融のキャッシングをご利用されると、当たり前のことですが借りたお金に利息を付けて返済します。利息の負担は金利が高いほど、返済期間が長くなるほど大きくなります。出来るだけ低金利で借りて、出来るだけすぐに返したほうがお得です。消費者金融のキャッシングでは残高スライドリボルビング返済方式という、分割払いとは違った特殊な返済方式になっている事が多いです。

これは借入残高に応じて毎月一定の返済額がスライドするという仕組みになっています。借入残高が多いと毎月の返済額が多くなり、返済が進んで借入残高が少なくなると毎月の返済額が少なくなっていきます。返済が進めば進むほど楽になるのですが、途中で何度も借りていると返済総額が見えにくくなってしまう欠点があります。毎月の返済が楽なのでつい借り過ぎてしまうケースが多くなっています。

もし借り過ぎて返済できなくなると、遅延損害金を請求されてしまいます。返済期日に遅れたからと言って、すぐに請求されるわけじゃありませんが、遅れすぎると余計な出費がかさんでしまいます。キャッシングをご利用するときは計画性が何より大事です。計画を立てる際は消費者金融のホームページにある返済シミュレーションを活用されると、自動で計算してくれるので大変便利です。

収入証明不要のカードローンはコチラ→http://xn--jp-yv2cr5kewd7u3bb45cxhb.com/